男女

選ぶときの注意点

最近では社内のコミュニケーションが不足し、仕事の効率化が低下してしまうケースがあります。それを回避する為にも、コミュニケーションツールの導入は必要なことです。このようなツールを選ぶ場合、使い易さやセキュリティの高い物を選ぶことが大切です。

詳しく見る

面接

人気の理由

遠方の人材も幅広く募集できる「オンライン面接」に人気が集まっており、企業の間で普及し始めています。求職者の来社が不要で、交通費などがかからないというメリットがあります。オンライン面接について人気の理由をご説明します。

詳しく見る

女性

組織内の情報共有を促進

企業の情報共有を促進するソフトウェアとして、グループウェアが存在しており、コンピュータネットワークを活用することで、利用することができます。グループウェアには、電子メール機能の他に様々な機能が搭載されており、それらの機能を組み合わせて利用することで、情報共有を促進できるのです。

詳しく見る

オフィス

社員同士の会話や情報伝達

仕事を円滑に進めていくうえで重要な事は社員同士のコミュニケーションをしっかり取るということです。ビジネス用のコミュニケーションツールはメッセージはもちろんデータなどもやり取りできるので、会社や事業ごとに最適なものを利用することが大切です。

詳しく見る

男性

ネットに繋がる環境で面接

オンライン面接では相手の顔を鮮明に見ながら面接を進める事が出来るため、1次選考に導入する企業が増えてきました。海外との面接も簡単に設定が出来るため、デジタル化が進む現代において今後も注目される選考方法と言えるでしょう。

詳しく見る

仕事に役立つ総合ソフト

ネットワーク

複数の機能が有機的に連携

企業等のオフィスではさまざまなソフトウェアを使用して業務管理を行うのがスタンダートとなっていますが、各セクションや個人が思い思いのソフトを使っていると、全体像を把握するのに困難を生じることがあります。このようなリスクを避けるのに有効なのが、グループウェアの活用です。グループウェアとは、ビジネスを円滑化するのに役立つ複数のアプリケーションがパッケージ化されたソフトウェアです。内容は製品ごとに異なりますが、代表的なところでは文書管理・スケジュール管理・メールソフト・チャット・伝言板・備品や会議室の予約管理などがあります。タイムカードや旅費の仮払精算、消耗品の購入予約などが付加されているものもあります。グループウェアの優れている点は、これらの各機能が有機的に連携している点です。そのため、たとえば社内会議を開催する際でも参加予定メンバーの予定を確認し、会議室の空き状況を調べてから各メンバーに出席依頼のメッセージを送るといった具合に、事務を効率的に進めることが可能です。グループウェアはいろいろな種類の製品が出回っていますが、中でも評判が良いのはウェブブラウザ経由で利用するタイプです。それぞれの社員が使用する端末のOSやスペックの違いに関係なく利用できるので、非常に便利です。費用は製品ごとにまちまちですが、上記に掲げたような基本的機能を備えたものであれば1ユーザー当たり月額500〜800円が平均的な相場です。中には1アプリにつき月額100円程度で必要なものだけを組み合わせられるといった製品もあります。