人気の理由

面接

向いている業種

オンライン面接は、企業の採用担当者と求職者がテレビ電話などを通して面接する方法です。求職者の来社が不要で、交通費などもかからないことから企業の間で人気となっています。宿泊費なども必要がなくなることから、遠方の人材も幅広く募集できます。特にメリットが大きいのは、手軽に面接することが難しい中途採用者や在宅で仕事をしている人達です。オンライン面接に向いている業種とそうでない業種があります。オンライン面接に向いているのは、顧客対応の少ない業種です。簡易的な面接は可能ですが、直接対面するわけではないので実際に会うより得られる情報が少なくなります。特に、応募者のコミュニケーション能力が問われる営業や販売などの職種だと、採用を判断する情報量に欠けるでしょう。また、募集にあたっては、正社員やアルバイトなどに待遇が分かれています。3次面接まであるような正社員の募集だと、複数の面接が必要になります。最終的な面接は、対面によるものが必要になってくるでしょう。オンライン面接は、面接が一度ですむアルバイトの募集などに向いています。オンライン面接には、個人の個性があまり左右されない、それまでに求職者が得てきた技術や知識が中心となるような業種が向いています。オンライン面接で必要になるのは、ウェブカメラやパソコンです。面接するためのツールが必要になりますが、短時間で効率的な面接ができるのも、人気の理由のひとつでしょう。